2008年5月生まれの女の子“りん”と、新米ママのよちよち歩きの日常を綴っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
遅ればせながら初詣2.千葉神社
まだ時間があったので、
旦那さんが会社の人から教えてもらったという
初詣その2.として、千葉市の千葉神社へ。

予想以上にとても大きな神社だった。
街中なのに…びっくりするくらい。
DSCF9056_convert_20110125203656.jpg
立派。豪華絢爛。

絢爛豪華な朱塗りのお社。
DSCF9057_convert_20110125204001.jpg
もう夕方なのに参拝客がいっぱい。

「千葉の妙見様」として
全国から尊崇を集める千葉神社。

御祭神は、
通称『妙見様(みょうけんさま)』とも呼ばれる
北極星・北斗七星の御神霊「北辰妙見尊星王」。

妙見様は、
人間の運命・方位を司る神様として、
天の中央を守護し、全ての星々の中心である北極星の神様であることから、
『人間の星』つまり『人間の運命』を司る神様であり、
また、
九星気学・易学の祖神にして方位方角を司る神様であり、
東西南北・四方八方・全ての方位方角へとその御力を及ぼされる神様として、
厄除開運・八方除の御神徳があります。

分霊社・尊星殿。
神社建築では類例のない楼門と社殿の複合建築物。
DSCF9079_convert_20110125204136.jpg
桜門型分霊社は他に類例がない。

門から本殿をのぞむ。
左に見えるのは「福徳殿」。
DSCF9074_convert_20110125204025.jpg
御祭神「北辰妙見尊星王」の御分霊が奉斎されている。

朱塗りの二つの神橋
「ねがい橋・かない橋」…のどちらか。
DSCF9065_convert_20110125204156.jpg
晴れ着姿のお姉さん(たぶん成人式)が写真撮影をしてて、
片方の橋しか撮影できませんでした。
「ねがい橋・かない橋」って、後になって知ったし。

ゆっくり参拝してたら、日が暮れてきました。
DSCF9077_convert_20110125203937.jpg
ライトアップされた本殿もきれい。
朱が映える。

時期的に、
合格祈願の祈祷をしてる方が多かった。
写真は撮ってないけど、天神様もあるからかな。

何だかすごく活気のある神社。
祈祷以外にも、節分・お稚児さん・結婚式とかの案内が
いっぱいされてて、やる気のある感じ。
着付けもできるみたいだし、七五三とかのお参りによさそうかな?

: 2歳7ヶ月18日 :
関連記事

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© のんびりん日記〔+〕. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。